ヘアビューロン ルフォールナノアイロン 比較

ここ最近、高級ドライヤーのブームが続いています。そして、その波がコテにも押し寄せてきました。

 

美容室専売のヘアケアブランドにルベルという会社があります。そのルベルからルフォールナノアイロンというカールアイロンが発売されました。

 

そこで当サイト一押しのヘアビューロンとどう違うのか比較してみました。

ルフォールナノアイロンの特徴

メリット

ナノスチームで髪の奥から潤う

ルフォールナノアイロンは本体に水タンクが付いています。この水をナノスチームにします。通常の水蒸気の粒では大きすぎて髪の中心まで水分が入りません。

 

ルフォールナノアイロンのナノスチームは水分子をすごく細かくして髪の奥まで水分を浸透させます。

 

その水分が毛髪のより深部の水素結合までスチームが届きます。その結果、カール形成力が高く、かつ熱によるダメージが少ないうえに、髪の潤い感と柔らかな手触りを実感できる仕上がりに導きます。

 

カールの付きにくい人や落ちやすい人に最適なカールアイロンです。

 

デメリット

水を使うのでタンクの清掃が必要になります。水をためておくとカビや雑菌が繁殖するのでメンテナンスをする必要がある。

実際ヘアビューロンと比べてどうなの

もしもあなたがカールの形成力だけを重視するのならルフォールナノアイロンのほうが買いです。

 

しかし、高級なヘアアイロンはただカールできればいいわけではありません。

 

ルフォールナノアイロンよりは落ちてもヘアビューロンのカールを作る力も一般的なカールアイロンよりも強いです。

 

ヘアビューロンのメリットはこんな感じです。。

  • 180℃の高温でも髪が傷まない
  • 水や専用液を使わなくても何度でもカールができて手軽
  • 低温でもしっかりカールができるのでダメージが少ない
  • 使えば使うほど髪が潤いつやが出るエイジングケアができる
  • 髪のエイジングケアによってヘアアイロンをあきらめた世代の方でも気兼ねせず使える

 

ヘアビューロンは髪質にアプローチするアイロンなんですね。

 

たしかにカールの形成は重要です。でもヘアビューロンとルフォールナノイオンの形成力の比較は超ハイレベルな世界での比較です。

 

 

どちらも一般的なコテの4倍くらいはします。それならヘアアイロン以外のオンリーワンの効果を持つヘアビューロンのほうがお買い得です。

 

ただ、ヘアビューロンもう一つ欠点があって、偽物が多いんです。安いところはもちろん定価販売でも偽物があります。

 

本物のヘアビューロンを買いたければこの記事を参考にしてください。

 

ヘアビューロンの偽物を買わない方法