ヘアビューロン 修理

ヘアビューロンの修理を保証期間内にする場合

 

ヘアビューロンはリュミエリーナのアイロンです。アイロンとしては驚くべきほど高くて、エントリーモデルのヘアビューロン2Dでも27000円します。

 

こんなに高いアイロンでも機械です。まれに短期間で壊れることがあります。

 

もしも、短期間で壊れた場合、修理代がかかるのはイヤですね。

 

ヘアビューロン 修理

 

そこで気になるのは保証期間です。

 

現在販売されているヘアビューロン4D、3D、2Dと初代のヘアビューロン(無印)とでは保証期間が違います。
無印のヘアビューロンは購入日から1年間です。

 

現行品のヘアビューロン2D-4Dは購入した段階では購入日から6か月です。

 

しかし、ユーザー登録をすることで保証期間を1年半伸ばせます

 

現行品のヘアビューロンは家電製品ではなく美容器具という位置づけです。サロンで業務用として使うことを想定しているんです。

 

6か月というのは業務使用での保証期間です。

 

個人で使用する目的でヘアビューロン2D以上を買ったのなら、最初にこのユーザー登録が必要です。

 

ユーザー登録をしておけば、1年半以内に壊れた(自然故障)としても保証期間内なので無償修理になります

 

保証期間内でも無償修理できないヘアビューロン

実は、保証期間内でも無償修理してくれない場合があります。それは非正規品の通販サイトでヘアビューロンを買っていた場合です。

 

リュミエリーナさんの公式ホームページにこう書かれてあります。

 

インターネットの非正規販売サイトでご購入の製品におきましては、メーカー保証の適用外となりますことをご了承ください。

 

つまり、非正規品を買ってしまうと保証対象外になったり、最悪サポートが受けられないというリスクが発生するんです。

 

考えてみれば当たり前ですよね。

 

リュミエリーナさんは公式に認めた正規販売店にしかヘアビューロンを卸しません。そしてその正規販売店がユーザーさんに販売した日にちが保証期間の最初の日になるんです。

 

非正規品は出元がわからないですし、いつ作られたかもわかりません。もしかしたら中古品や不良品を売りつけることだってあるんです。

 

正規販売店にしかおろしていないのに、不正に手に入れたヘアビューロンまで責任は持てないですよね。

 

なので、ヘアビューロンを買うのなら正規品を買わないとだめですね。

 

正規品を売ってるサイトがわからないのなら、こちらのページを参考にしてください。

 

正規品の通販かどうかを見分ける方法について書いてます。

 

ヘアビューロンの公式通販の見分け方