ヘアビューロン 偽物

ヘアビューロン 偽物

魔法のヘアアイロンとして、すごく人気のあるヘアビューロン

 

現在は、初代ヘアビューロンは生産終了になってます。
その後継機種として、ヘアビューロン2D、ヘアビューロン3D、ヘアビューロン4Dが発売中です。性能は数字が大きくなるほど高くなりますが、価格もすさまじく高くなりますね。(価格と性能のバランスを考えるとヘアビューロン2Dが一番お買い得な気がします。)

 

レプロナイザーよりも先に4Dモデルが発売されたことで、ヘアビューロンの人気がわかります。

 

価格が高いとどうしても安く手に入れたくなりますね。

 

高くても、人気のある商品には必ずわき出てくるものがあります。

 

それは偽物です

 

最近では減りましたが、見た目だけを某国で模造して安く売るという事件がありました。

 

リュミエリーナの商品は公式販売店でしか売っていません。公式販売店以外で購入したものは非正規品です。非正規品も正規品とおなじサポートを受けられないので偽物です。

 

模造品や非正規品などの偽物を買ってしまうとデメリットしかありません。

 

最悪、こんなことも起こるかもしれません。

  • 模造品だと安全性を考えて作られていないので、事故が起こる可能性がある。
  • 個人情報を悪用されてしまう

 

そこまでのことが起こらなくても、非正規品にはメリットがありません。非正規品も大して安くはありません。それなのに本当に新品かどうか怪しい商品を買って、サポートも受けられないのは最悪です。

 

偽物や非正規品を避ける3つのポイントがあります。

偽物のお店で買わない3つのポイント

  • 定価より安い価格の店で買わない
  • 正規販売店で買う
  • モールサイトで買わない

 

ちなみにこちらのお店のヘアビューロンは3つの条件をクリアした本物です。

 

ヘアビューロンの正規販売店はこちら

 

ヘアビューロンの偽物を避ける3つのポイント

なんで、この3つのポイントで偽物を買わなくてすむのか。それにはちゃんとした理由があります。

 

ヘアビューロンはもとより、ヘアビューザー、レプロナイザーなどのリュミエリーナーの美容器具は定価以外で販売できません。正規販売店になるための契約のなかには定価の維持があります。

 

だから定価より安いヘアビューロンは偽物だったり、中古だったり、平行輸入品だったり、バッタもんの危険性が高いです。

 

ちなみにバッタもんとはこういうことです。

バッタもんとは、正規の流通ルートで仕入れたものではない「正規品」のこと。 商品自体は正規品であるが、期限切れもしくは期限切れ間近の商品、使用に支障はないが包装の外観が劣化したB級品や棚崩れ品、企業倒産により流れる倒産品など、正規の流通ルートでは売りさばきにくい商品が多く、格安で売られることが多い。

バッタもんより引用

 

ですので、定価のお店から買うほうが偽物を避ける可能性が上がります。

 

 

はっきり言って、リュミエリーナの正規販売店で買えば確実に本物のヘアビューロンを買うことができます。しかし、定価のお店だから正規販売店というわけではありません。

 

非正規品や偽物を取り扱ってるお店でも、本物らしく見せるため、定価で販売する場合もあります

 

ではリュミエリーナの販売店はどこにあるのでしょう。

 

リュミエリーナの直営店舗は日本国内にただ一つ名古屋にあります。現在はアンテナショップは2件あります。大阪と名古屋です。大阪の阪急百貨店2階か松坂屋名古屋店の6階に行けば、へビューロンの本物を間違いなく買うことができます。ただし、近くに住んでないと買いに行くのに交通費がかかります

 

ヘアビューロン 偽物

 

リュミエリーナと販売代理契約をしている美容室だったら購入することができます。ただし、すべての美容室がリュミエリーナと契約しているわけではありません。行きつけの美容室がリュミエリーナの販売代理店でなければ、しらみつぶしに電話していけば見つかるでしょう。

 

でもそんな電話や調査も面倒くさいのなら、リュミエリーナの公式の正規販売店の通販で買えばいいんです。

 

リュミエリーナはネット通販で自社製品を販売するお店に認証正規販売店の資格を与えています。認証正規代理店とはヘアビューロンの取り扱い契約をリュミエリーナと交わした公式の代理店です。

 

認証正規販売店は販売ページに認証正規販売店の認可番号か正規販売サイトマークを掲示しないといけません

 

このマークは公式通販のビューティーパークさんの正規販売サイトマークです。

 

マークの中の「0011602_DB002_001」という番号がビューティーパークさんの認証番号です。マークの中の店名はサイト名と一致していないといけません。

 

リュミエリーナは公式ホームページにて、マークを提示していないネットショップは正規販売店ではないと公言しています。本当に正規販売店だったら、マークを表示したほうが販売に有利です。マークを表示すればリュミエリーナ公認の本物のヘアビューロンだとアピールできます。買う側も安心して買うことができます。

 

逆に、正規販売店なのにマークを表示しないと、本当に正規販売店なのか疑問に思うお客さんも出てきます。やっぱり偽物じゃないのと思う人もいます。結果、お客さんをマークがついているお店にとられます。

 

公式の正規販売店が正規販売サイトマークをあえて付けない理由はないですよね。

 

販売代理店の美容室も認証正規販売店もリュミエリーナと販売契約の中で定価販売を守ることを約束させられてます。。定価より安く売ってしまうと契約違反で取引停止になってしまいます。

 

だから直営店で買っても、美容室で買っても、認証正規販売店の通販で買っても価格は同じです。

 

だったらスマホでぽちっとするだけで買える認証正規販売店なら、わざわざ名古屋まで行かなくてもいいし、美容室にいちいち電話しなくていいので手っ取り早く買えますね。

 

リュミエリーナの公式通販

 

Amazonマーケットプレイスなどでもヘアビューロンを販売している業者がいますが、公式の正規販売店のマークや番号を明らかにしていません。ネットでリュミエリーナの商品を販売する場合、公式の正規販売店である証拠を明示する義務があります

 

実際アマゾンにこんなレビューもありました。

こちらのドライヤーはAmazonで買わない方が良いと思います。

 

偽物が多く出回っているため、対策としてリュミエリーナ(製造元)と代理店契約を結ばないと商品を卸してもらえないようになっているそうです。また、正規販売店には認証正規販売店番号とマークを発行し、サイトに載せるようになってます。
ネット販売する際にはこの番号とマークが必須になっています。
(リュミエリーナ公式サイト
[・・・])

 

ですが、Amazonのマーケットプレイスのお店にはそれがありません。リュミエリーナに問い合わせた所、Amazonに出品しているお店とは一切 代理店契約を結んでいないと言われました。
お店側は正規店と言っていますが、嘘です。

 

お店側の説明としては、自社販売サイトはなく、Amazonに出品してるだけだからサイトに貼り付けるための認証正規販売店マークと認証番号は必要ない。代理店契約は結んでいるから問題ない。ということでした。

 

(この事をリュミエリーナの方に電話で伝えた所、その理屈はおかしい、Amazonを介してでもネット販売する以上は認証正規販売店番号が必要と言われました)

Amazonレビューより引用

 

ちなみにアマゾンの弁護をすると、アマゾンはヘアビューロンを取り扱いしていません。取り扱っているのはマーケットプレイス出品者という業者です。マーケットプレイスには転売業者が多いです。転売業者の中には悪質な海外の業者もいます。

 

だから、モールサイトは出品者の質がピンキリです。当然正規品のヘアビューロンを売っているお店もあるかもしれません。でも、リュミエリーナの正規品は定価販売です。いちいち出品店に確認するのはめんどくさいです。(モールサイトは確認はしてくれません。)だったら正規販売店のほうが手っ取り早いです。

 

楽天市場ではたくさんのお店がヘアビューロンを扱っています。
ためしに楽天市場の検索窓にヘアビューロンと打ち込んでみるとこんな感じです。

 

ヘアビューロン 正規品

 

203件のヘアビューロンが出てきました。

 

値段も種類もさまざまです。

 

なぜか、レプロナイザーが一番に出てきていますね。

 

 

このお店はリュミエリーナの正規品を取り扱ってる公式通販の一つのペキニーズです。しかし現在ヘアビューロンシリーズの取扱いはありません。

 

これだけの種類のお店と商品を調べるのは手間です。しかも、価格が定価より安いので、正規品の販売店ではありません。

 

 

また、楽天で買い物をするのが嫌いという人も多いですね。

 

 

楽天で購入するといろんな種類のメルマガを申し込む仕様になってます。
メルマガが必要ない人は一つ一つチェックを外さないとだめです。

 

はずし忘れると、いろんな種類のメルマガが毎日のように送られてきてうざいですね。

 

送られてくるたびに一つ一つメルマガを解除しないといけません。

 

しかも、メルマガを申し込むとすぐに来るのに、解除を申し込んでも、数日は届きます。
本当にうざいです。

 

わたしはこのメルマガが嫌いなので、めったに楽天では買いません。どうしても楽天でないと手に入らないもの以外は使う気も起きないです。

 

正規品かどうかもわからないのにメルマガ登録までされるは気持ちよくないですね。

 

 

ヘアビューロンの偽物を避けるには定価よりも安いお店をまず避けることです。正規品は定価販売以外で買うことができません。。なので、正規のヘアビューロンを扱っているお店はすべて定価で販売しています。ちなみに非正規品のヘアビューザーやヘアビューロンについてリュミエリーナの対応はこのようになっています。

 

なお、インターネットの非正規販売サイトでご購入の商品におきましては、メーカー保証の適用外となりますことをご了承ください。
リュミエリーナ公式ページより引用

 

リュミエリーナは公式で、偽物のヘアビューザーは保証期間内でも一切のサポートをしないことを宣言しています。

 

だから確実に手軽にヘアビューロンの本物(正規品)が欲しいのならリュミエリーナ公式の正規販売店で購入するのが一番です。

 

正規品のヘアビューロンが買えるお店

ヘアビューロンをはじめリュミエリーナの商品を買えるお店は直営店か正規販売店に限られています。

 

 

ちなみに、ヘアビューロンカールは2017年を持って生産終了になりました。現在同じ値段で最新型のヘアビューロン2D Plus カールが購入できます。
ヘアビューロン2D Plusのほうがバイオプログラミングの効果ははるかに上です。

 

同じ値段で買えるのなら、旧ヘアビューロンを購入するのは損です。

 

こちらの公式正規販売店でヘアビューロン2D Plusを買えば、偽物の心配はありません。送料も無料で安心です。

 

⇒ヘアビューロンの公式通販はこちら